108

今回は,ディスアドなしで時代発展《命と魂の刻印》について触れていこうかと思います.

それでは続きからどうぞ.

使うタイミングが難しい

相打ちのタイミングで使えばアド損なしの時代加速が狙え,《アーサー》以外にも扱いやすい時代加速カードとして期待ができる《命と魂の刻印》ですが,戦闘での相打ちは相手次第となるため,やはり使うタイミングが難しそうです.

犠牲にしつつディスアドとならないカードに合わせる?黒を含めた3色デッキ?

自分からユニットを破壊しつつ,カードを回収したり相手のユニットを破壊することに繋がるカードと合わせれば,狙ったタイミングでディスアドとならずに時代加速を行えそうです.

そういったカードの多くは黒にあるため,《命と魂の刻印》自体に白と橙が確定し,白橙黒といった3色デッキとしたいところですが,黒には橙と白との混色が現在ないといったカラーなため,混色デッキが成り立つのかという点はまだ疑問が残ります.

任意でブロックに回れる相手のターンだと無駄うちになる可能性があるのも

自分のターンであれば,クロノチェックによってCA7以上になったとき即座に発展でき,時代加速に意味が出ますが,相手のターンで使用した場合だと,相手のターンにCA7を超え,自分のターンのはじめで再度クロノチェックをすることになり,結局時代加速の恩恵が受けられないという場面がありそうなのも,難点と言えそうです.