84

今回は,《ダークブラスト》とはなんだったのか《呪毒の霧》について触れていこうかと思います.

それでは続きからどうぞ.

相手の回復に合わせて使えば実質高打点!!

相手の《癒しの光》にあわせて使えば実質7点火力,《白き森のエルフ》に合わせて使っても実質5点火力!と,1弾の頃に不評だった回復カードに対応して使えば実質的にかなりの打点を稼ぐことに繋がるため,メタカードとしてなかなか優秀といえなくもなさそうです.

でも普通に使っても《ダークブラスト》と打点は変わらん……

単純に使ってもコストが1つ減った《ダークブラスト》なため,《ダークブラスト》とはなんだったのか!となりそうですか,《ダークブラスト》の問題はコストよりも打点の低さではないでしょうか.とどめに使うのならば2コストも3コストも大して変わりはないはずです.つまり,結局単体では《ダークブラスト》と同じ運命をたどる程度の効果しかないため,サイドボードがないラスクロにおいてメタのみでしか活躍しなさそうなこのカードは,やはり《ダークブラスト》と同様に採用はされづらいカードとなりそうです……