さて,ラスクロオンラインで2弾のシールド戦が実装されはや1週間が経ちますが,皆さんは英魂の讃歌シールド戦は満喫していますでしょうか?

私はオフだと湯水のようにお金がかかるシールドはあまりしないので,オンラインのおかげで充実したシールド生活が送れております!というわけで,実は初めて参加した際のレポートを書置きしておいたのがあったりしたので,それを書いていこうと思います.

カードプール

po1

開けた通りのほうが面白いかなーと思ったのですが,見にくいですね.次からは整理されたほうを上げようと思います.

橙紫黒 デッキリスト

ユニット32
2 《ブラッド・トレーダー》

2 《突破する鋼角》
2 《暗闇の旅団》
1 《夜の来訪者》
2 《征地の奇兵》
2 《マシュラ沖の知恵者》
1 《老練な水軍兵》

1 《魂石のドルイド》
2 《貪欲なオーク》
1 《勇魚の漁人》
1 《盤上自在 シュン・カー》
1 《霊薬士 マキナ》

1 《大地の化身》
2 《不敵なる勇士》

2 《皇帝の奇兵》
1 《ソウルスポイラー》

1 《タグの屍術師 グッコ》
1 《病巣の小悪魔》
3 《女帝の奇兵》
2 《水弾の射手 ウズメ》

1 《女拳聖 ベルカ》

スペル 8
1 《強行突破》
1 《ガイランストライク》
1 《神域の蹂躙》
2 《抗えない死病》
1 《魂の両断》
1 《アストラル・ウェーブ》
1 《郷愁の唄》

ヒストリー 3
1 《橙の宝樹》
2 《パワーサークル》

1戦目

先手,2ターン目《突破する鋼角》出してアタック相打ちから《盤上自在 シュン・カー》着地,《皇帝の奇兵》につないだ上に,《征地の奇兵》と《老練な水軍兵》が並んで5点クロック刻み続けて勝ち.

2戦目

3ターン目まで,1ターン目即死した《ブラッド・トレーダー》しかプレイできず,5ターン目くらいまでに相手に《ブラッド・トレーダー》3枚と《吸血》をなげつけられてさすがの負け.

3戦目

後手,《ブラッド・トレーダー》スタートから,戦えるカードが4ターンほど何もなく,レベルIIIユニットを並べて時代III俺たちの時代がきたと思ったら,《開眼する修行僧》CBで相手ユニットが飛んできてレベルIIIとはなんだったのか負け.

結果

無念の1-2!

橙が《魂石のドルイド》と《女拳聖 ベルカ》があったので選んだのですが,結果を見ると2コスト20のユニットが少なく失敗だったかもしれません.

白に5枚ほどあったので,そちらを優先して序盤の安定性を取るべきだったように感じました.