TCG-Source

相互リンクもさせて頂いている,TCG Sourceのほむさん主催のオンライン上での大会イベント「第3回 TCG Source Open」( http://ch.nicovideo.jp/TCG-Source/blomaga/ar403084)に参加してきました.

それでは対戦レポートは続きからどうぞ.

使用デッキは

1戦目 勝ち

相手: 紫単 ダイス負け,後手.

先1《意思を持った雷光》を投げられ,後1ランドセットエンド,先2にさらに《雷火獣》が追加される黄金ぱてぃーん……

こちらは《魂石のドルイド》を出してマナを増やしていくものの,さらに《ゼフィロンの翔空隊》の追加..《雷流術》か《斉天大聖》さえ引ければ……と思いながら,500ダメージ入った相手の2000ユニットと《魂石のドルイド》が相打ちをしたりとちょっと疑問な展開をされる.《意思を持った雷光》は《ゼフィロンの同盟兵》で焼いたりと少しずつアドを稼いでいき.

最終的にはこちら《斉天大聖》《竜騎士 イェルズ》《ゼフィロンの同盟兵》,相手更地に,相手《雷火薬の調合術》を投げつけてきてハンド0,返しにこちらの《ライトニングストーム》で投了.

相手の《ゼノビア》は最後まで見えず,そのおかげか勝ち.

2戦目 勝ち

相手: 白橙紫 ダイス勝ち,先手.

こちら先1《ルバルス鉱山》,相手後1《ソウルチャネリング》CBからの《ルバルス鉱山》!

さらにこちらも《ソウルチャネリング》CB,からの《魂石のドルイド》!

さらに相手もソウル加速していくぅぅうう超次元ゲーム……だったものの,時代IIで相手がCAヘラ白エルフ白エルフのスーパーチェックを経て,さらに時代IIIではCA7ジャストの《女拳聖 ベルカ》が出たことでこちらの《斉天大聖》が消し飛ばされる∩(⊙‿⊙)∩

最終的に,こちら《ゼフィロンの同盟兵》《竜騎士 イェルズ》,相手《女拳聖 ベルカ》の場で,《ゼフィロンの同盟兵》で殴ったらブロックされてアビリティで2000とりながらの相打ちから,《竜騎士 イェルズ》がフィニッシュ.

3戦目 勝ち

相手: 黒橙ウィニー ダイス勝ち,先手.

特に何もないのでランドセットエンド,相手黒セットエンド.めくれたカードから黒橙ウィニーぽかったものの,《雷流術》もなくて良いプランも思い浮かばず《星屑の精霊》立てておく.相手は返し《マーリン》CBから《ガイラントの謡い手》.

とりあえず殴らずに《ゼフィロンの同盟兵》立てたら返しに《ガイラントの謡い手》2000で殴ってきたため,《星屑の精霊》ブロック相打ち,から《乱世の走狗》着地.

特にする事なく《魂石のドルイド》でソウル増やしとく.

相手ブロック不能な《乱世の走狗》で殴てきて《マーリン》からの発展.

返しに《ゼフィロンの同盟兵》と《雷神の使徒》で《マーリン》除去していったら投了.

4戦目 勝ち

相手: 白橙紫 ダイス勝ち,先手.

必死すぎて覚えてないれべる.

お互いが《斉天大聖》を構えて殴りあいに.

こちらは《竜騎士 イェルズ》によるカードアドバンテージ/盤面差による優位性はあるものの,相手の場に《魂の予言所》が出てきてそうも言っていられない状態に。

後半CA7で《竜騎士 イェルズ》が見え,《流浪のドルイド》《ソウルチャネリング》《魂石のドルイド》《竜騎士 イェルズ》みたいなCAヤード,発展させる必要がほとんどなく,山に《粉砕の風 メルカンデ》2枚は埋まっていて待っている状態だったことを考えると,発展させずにCAヤードに来るのを待ったほうが引ける確率は2倍となるため,そのターンに発展させずに《竜騎士 イェルズ》CBでハンドに加えるべき場面で,《竜騎士 イェルズ》をハンドに入れずに,仕方ないから発展もせずというプレミも.

最終的には,こちら,《流浪のドルイド》,《急襲するジャガースクワル》,《斉天大聖》,《疾風の弓使い》相手《マスタートウリョウ キズキ》,《斉天大聖》,《星屑の精霊》,《ルバルス鉱山》,《魂の予言所》,《雷火薬の調合術》の場で,《疾風の弓使い》アタックで《斉天大聖》を縛りながら,1体ずつ殴っていって《流浪のドルイド》がラスト1点を取れる盤面になり勝ち.

結果

4-0で優勝しまんた.

2弾環境での構築はほとんどまだやっていないので良い経験になりました.プレミが多く綱渡りな感じでしたが,なんとか勝ててよかったです.