card_L_1_091033

1弾環境から私が愛してやまないカードだった《ライトニングストーム》ですが,2弾環境になりさらにデッキに使えるカードが増加し,強化されたラストクロニクル 2弾環境でのストームデッキ,斉天ストームの紹介です.

それでは続きからどうぞ.

紫橙コントロール - 斉天ストーム

CA CB CA CB
3 《流浪のドルイド》 2 CB 3 《ソウルチャネリング》 2 CB
3 《急襲するジャガースクワル》 2 CB 3 《循環する魂》 3
3 《星屑の精霊》 3 3 《嘆きの雨》 3
2 《疾風の弓使い》 3 3 《雷流術》 2
3 《魂石のドルイド》 2 3 《ライトニングストーム》 2 CB
3 《ゼフィロンの同盟兵》 2 スペル 15
3 《雷神の使徒》 2 CB
3 《荒ぶるワイバーン》 3 3 《ルバルス鉱山》 3
3 《粉砕の風 メルカンデ》 2 ヒストリー 3
1 《ゼフィロン弩弓兵》 2 CB
3 《斉天大聖》 2
2 《竜騎士 イェルズ》 1 CB
ユニット 32

CA3:17 / CA2:21 / CA1:2 / CB:18

キーカードはデッキ名にもある2枚……と3コストユニット達

  • 《斉天大聖》
  • 《ライトニングストーム》

《斉天大聖》という,レベルIIでありながら高コストを要求してくる代わりに,盤面を制圧することができるユニットが出てきたおかげで,《ルバルス鉱山》やCBによって《ライトニングストーム》にも必要となるSSを序盤から増やす動きの意味が出てきたのが,1弾のストームデッキからの一番の変化です.

  • 《ゼフィロンの同盟兵》
  • 《雷神の使徒》

《ライトニングストーム》はコントロールから後半に大型を連打するタイプの動きのデッキには強かったのですが,ウィニータイプの相手には刺さりづらい点がありました.そこに,《ゼフィロンの同盟兵》という,2000火力をカードリソースを減らすことなく飛ばすことができるユニットが追加された点が,2つめの大きな変化です.

このユニットは,多くのSSを必要とするという使いにくい点はありますが,このデッキにおいては《斉天大聖》と《ライトニングストーム》という2つのカードのために,SSを伸ばすことを難なく行える構築となっているため,そこまで問題とはなりません.《雷神の使徒》と《急襲するジャガースクワル》CBとのシナジーも評価ができますね.

1弾環境より追加されたり変わった感じなカード解説

《魂石のドルイド》

出すだけ1アドでありながらSS加速まででき,さらに後半では2500/Atk2になるという,つよいとしか表現しようがないカード.2500になると,《雷流術》で自爆しなくなるのが評価が高いです.

《粉砕の風 メルカンデ》

《嘆きの雨》に1コスト追加で,ユニット1体とAtk+2が追加できるようになった万能カード.

《嘆きの雨》を使うことで盤面の展開が遅くなり,結果ダメージレースでも不利になるという欠点がこちらでは緩和されます.《ゼフィロン弩弓兵》とは違い,ソウルを割ることができるのが時代がいつでも良いのが腐る場面が少なく優秀です.

《ライトニングストーム》で6点だとか追加ダメージが狙える点もお忘れなく.

《竜騎士 イェルズ》

『ソウルチェンジ』というカードアドバンテージという面では損をする条件が必要ですが,4000火力というほぼ何でも除去ができるCIP効果によって,大きなボードアドバンテージとテンポアドバンテージを得ることができるユニットです.CAが1な点だけは弱いので,2枚のみの採用としています.

《ゼフィロン弩弓兵》

以前は3枚採用とされていたユニットですが,それはCBしたとき,序盤なら《ライトニングストーム》までは遠く,中盤以降であればSSに余裕があり使用が容易だったからです.

今では序盤から《斉天大聖》や《ゼフィロンの同盟兵》のためにソウルを延ばす意味が出てきたために,起動することが難しくなったため,また,ドローした際にも使いづらい場面が多く採用枚数を減らしました.

しかし,時代IVでプレイすれば間違いなく強いカードではあるため(《粉砕の風 メルカンデ》とのシナジーもあります),1枚だけ採用しています.SSに埋めても《循環する魂》で拾うことができます.

《荒ぶるワイバーン》

話題のCA3ユニット.《稲妻を崇めるミノタウロス》と同様に3000ユニットつまり《ジャンヌ・ダルク》と相打ちが取れます.CA枠の関係から《稲妻を崇めるミノタウロス》を抜き採用.

《急襲するジャガースクワル》

《稲妻を崇めるミノタウロス》と同様に2コストで25()《血風の狂戦士 バルカヌス》と相打ちが.後半は《血風の狂戦士 バルカヌス》とは逆にパワー2500/atk3,3500と相打ちととんでもないパワーアップを遂げるスーパーユニット.

CBが《ゼフィロンの同盟兵》とシナジーし,2000火力ばら撒きや4000を落とすことも容易になる点も高評価。