ブレイヴを多く採用することで,守りだけでなく攻めにも活躍するリブートコードを採用した紫デッキの紹介です.

紫が苦手とする,ヴァルハランスレオやレイザウラーといった白や,フォンニードといった緑を意識した構築となっています.

それではレシピなどは続きからどうぞ.

紫北斗魔王城リブコ 40枚

http://www.battlespirits.com/mydeck/decksrc/201303/1362293921.html

スピリット 17
1: 龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード
3: ソウルホース
3: ドン・ディエゴッド
2: ボーン・トプス
3: 最強魔将デス・ヴァイオレット
3: 北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン
2: 闇王蛇ペンドクルス

ブレイヴ 9
1: テイロック・ケファレ
1: ガイミムス
2: ズガネーク
2: 騎士王蛇ペンドラゴン
3: スカルプレイン

ネクサス 4
2: 旅団の摩天楼
2: 古の魔王城

マジック 10
2: 双光気弾
3: ストラングルフォッグ
2: マーク・オブ・ゾロ
3: リブートコード

カードごとの解説

ソウルホース

単純な軽減取り.このカードのおかげで単色構築と比較し,

  • ドン・ディエゴッド[3(1)->3(2)]
  • 最強魔将デス・ヴァイオレット[5(2)->5(4)]
  • 騎士王蛇ペンドラゴン[5(2)->5(4)]
  • スカルプレイン[5(2)->5(3)]

といったカードが,それぞれのコストが後ろのカッコ内のコストへ実質変化します.また,赤のブレイヴの軽減にも活躍します.リストの通り,軽減の数が非常に多くなり,複数引いても軽減過多にもなりにくいため3積みです.

ドン・ディエゴッド

置いておけば,フォンニードが出てこなくなるのが一番大きいです.緑相手に,相手のターンでの動きが非常に読みやすくなります.後攻初手オニクワガーに対して相打ちを取れる点も,先攻で下手なキャントリップ生き物を出して生き残られることで,2ターン目に合体され止められなくなるよりは良いでしょう.戦神乙女ヴィエルジェが出せなくなる点も何気に優秀です.

緑相手に出せる出せないでまったく状況が変わる点と,コストに比べサイズが大きく,コンバットでも比較的強いため3積み.シユウが止まる点も見逃せません.

ボーン・トプス

赤紫ならとりあえず入れるキャントリップ生き物.連鎖でネクサスが割れるアドバンテージの稼ぎっぷりはすばらしいですが,後述の理由からガイミムスを積んだため2積みにしています.

最強魔将デス・ヴァイオレット

このカードを使わないのなら,赤紫を使わないほうが良いとまで私は考えているほどの優秀なカード.

CIP効果の優秀さ,BP効率,非常に多い軽減の数,無色化と,単体で見ただけでも多芸に秀でていることが窺い知れます.実際には,スカルプレインと合わせることでヴァルハランスレオなどの装甲スピリットを確定で破壊することができるのが,ほかのカードでは真似ができない意味のある仕事でしょう.

単体スペックも申し分なく,並べばCIP効果の威力も高まるため3積みです.

北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン(紫)

使われている場面をあまり見ない北斗 笑

北斗は単体でも強さは折り紙つきですが,合体スピリットを用意することで,リブートコードと古の魔王城とのシナジーが生まれる点から採用いたしました.

スカルプレインの連鎖での指定アタックからのLv3合体時効果もコントロール力が高いです.

ただつよーと思考停止して3積んでいます.怪しい

闇王蛇ペンドクルス

剣刃編最強の紫X(?).テキスト見るだけで強いのは明らかですが,具体的にこのカードが活躍する場面としては,コアシュートでの対応が難しかった焔竜魔皇マ・グーに1枚での対策として働く点と,戦神乙女ヴィエルジェをハンドに戻すことなく一瞬で落とせるといったところでしょうか.スカルプレインとの確定破壊1ドローマシンも悪くないですね.

北斗とコストが被っているため,向こうを優先して2積みです.

ティロック・ケファレ

ガイミムス

赤シンボルがソウルホースの3だけだと,どうしても連鎖の条件を満たしたり,軽減を取る点で困るということと,紫にはあまり強いブレイヴがない点からこれらを1枚ずつ採用.

ガイミムス2枚でもよかったのですが,全体のコストを見て先攻初手で出せるカードが少ないのでその枠の水増しとしてケファレを1枚だけ採用しました.初手でオニクワガーに一方を取れるサイズなのはすばらしいので,ガイミムスよりケファレを優先しても良いかもしれません.

ズガネーク

ミストと恐竜ロボット吹っ飛ばせる 以上.それしか仕事がないのでシンボル有りですが2枚に留めてあります.

騎士王蛇ペンドラゴン

非常に軽減が多い上に効果も強いただ強ブレイヴではありますが,シンボルがなく序盤に引いて場に出しても場のシンボルが増えず,その後の展開が遅れる点と,リブートコードでの打点加速の恩恵が少ないということで2枚に抑えてあります.

スカルプレイン

コアシューターにつけてブロッカー消し飛ばしながらのリブートコード4点の動きを狙いたいカード.特筆すべき点は他にはないです.3枚.

旅団の摩天楼

北斗が場に出ることで一気に速度が上がる構築となっていますが,普通に展開していては7コア(先4/後3)が必要になるのはさすがに遅いので,北斗を早出しするために維持コアを必要とせずにシンボルを用意できる点と,(場に出たこのカードがただのシンボル以外にならないゴミと考えた上で)キャントリップによってカードアドバンテージの損失がなく,1枚ではあるものの山の圧縮によって,北斗ブレイヴペアをポーカーするのに貢献することを期待して2枚積んでいます.

ゴミと書いたものの,ペンドクルスとのシナジーも活躍する場面が多いです.

古の魔王城

レイザウラーの大型アタッカーに対するアタック停止を小型に捻じ曲げたり,フォンニードの複数体疲労を1体に絞れるのが大きいです.ドロー効果も構築上相性は良いです.

守りにならないネクサスを3積む勇気はないので2枚です.

双光気弾

ウスバ割りに3積みたいのですが,よくたくさん引いて悶絶するので欲張らずに2枚採用で.

ストラングルフォッグ

殺虫剤.ドンさんあるのに?とはよく思われますが,今はオニクワでのコアブもありますし,ドンさんを出す前に何かしらコアブをされた後に撃つことにも意味があります.コアブしていない相手でもペンドクルスからの除去など刺さる場面が多く,環境に多い緑には非常に強く刺さるため3枚積んでいます.

マーク・オブ・ゾロ

数少ないバースト枠と,ハンドに握ることができればワンチャンですが速攻対策にもなります.また,これまたペンドクルスとのシナジーで場を一掃する場面もあります.強いカードではありますが,もっと必要なマジックが多いので2枚.

リブートコード

守りなら絶甲氷盾と思われがちですが,絶甲氷盾はアタックしてこない相手にはまったく無意味であるという欠点を抱えています.

その点,このカードは攻めにも使え,守りの点では場のコントロールをする相手に対しては絶甲氷盾と比較して心許ないですが,あいにく環境で強い緑の動きは,除去などより疲労させることでの打点を通すことなため,こちらのカードでも絶甲氷盾に劣ってはいないと考え3枚採用しています.

コロッセオによるロックの可能性もありますが,ネクサス破壊のカードは比較的多く採用していますので何とかなるでしょう(投げやり)

リーフシードラやベヒモスへの対策

フォッグやドンディエゴッドといった緑へのアンチカードによる速度のコントロールと,リブートコードでの押し込みで,エンドカードが出る前に勝ちましょう.出た後どうにかするという構築はしていません.

バースト少ないねー

どーにもバーストが少ない.バースト付マジックを採用することは多いと思いますが,この構築はフォッグとリブートと,バーストなしマジックを多く採用したためバーストの数が足りてない感じになってしまっています.