バトスピ新シリーズに入って,ルールマニュアルが改定されましたが,告知された内容以外にもぽつぽつと変更点があったりします.

大まかな変更点

  1. ブレイヴの召喚時効果の処理方法変更(告知済み)
  2. スピリットカードが発揮する効果の,「スピリットの効果」扱いへの変更(告知済み)
  3. アタック時の疲労による,疲労したときの効果と,アタック時効果が同時発生扱いへの変更(告知無し!)
  4. スピリット状態でないブレイヴを破壊した際に,即座にトラッシュされる変更(告知無し!!)

それでは順を追って説明していきましょう.

ブレイヴの召喚時効果の処理方法変更

今回一番大きな変更となり,話題にもなったのはココですね.かなり大きな変更がされました.

このブレイヴの召喚時は場に出てから発揮!

以前は,『このブレイヴの召喚時』効果は,スピリットとは違い,場に出る前に解決されていました.

なので

剣の誕生地Lv2があるとき,バルカンアームズを召喚したとき

以前は

必ずバルカンアームズを召喚時効果を解決して召喚完了してから,剣の誕生地効果で1ドローしていましたが,

現在は

召喚完了し,バルカンアームズを召喚時効果と剣の誕生地効果の順番をターンプレイヤーが指定したのち,その順で解決するようになりました.

また,召喚完了してから効果を解決するので

ズガネークをスピリット状態で召喚して,『このブレイヴの召喚時』を解決するとき

以前は

ズガネークは召還完了していないので破壊できませんでしたが,

現在は

召喚完了してからなので,ズガネークを破壊対象にできるようになりました.

また,合体しながら召喚したときの召喚時効果は,合体後の色で解決

前述のように,以前は,『このブレイヴの召喚時』効果は,スピリットとは違い,場に出る前に解決されていたので,合体しながら召還しても,そのブレイヴの色の重装甲でなければ効果を防げませんでした.

ですが,召喚完了してから効果解決と処理方法が変わったため,

ワンケンゴーにペンドラゴンを合体させるように召喚し,召喚時効果を解決としたとき,

以前は

重装甲:紫でなければ防げませんでしたが,

現在は

重装甲:赤もしくは重装甲:紫のどちらかを持っていれば防ぐことが可能になりました.

合体されてから効果を解決するために,合体後のどちらかの色の重装甲があれば防げるとのことです.

また破壊状態のスピリットにブレイヴを合体できなくなった

以前トリスタンループが流行った際に,破壊状態にブレイヴすることでコストを変更し,不死対象を変更するというようなテクニックがありましたが,できなくなりました.

スピリットカードが発揮する効果は「スピリットの効果」扱い

バーストのように,スピリットカードが発揮する効果はすべてスピリットの効果扱いへと変更がされました.

パイルドラコが,装甲赤を持つサイゴードゴレムのアタック時効果で破棄されたとき

以前は

トラッシュやハンドから直接効果を使うスピリットの場合,それはスピリットカードの効果として扱われていたため,装甲赤では防げずサイゴードゴレムは破壊されていましたが,

現在は

スピリットの効果扱いため,装甲赤で防ぐことが可能になっています.

アタック時の疲労による,疲労したときの効果と,アタック時効果が同時発生扱いへの変更

告知がされていなかったルール変更ですが,ルールQ&Aにて変更が確認されたルールです!

魔星輝く古戦場が相手の場にあるとき,セントロドリラーを付けた自分のスピリットがアタックしたとき

以前は

必ず疲労したときの効果が先に解決だったので古戦場で1ドローされた後にセントロドリラー合体アタック時効果で破壊しかできなかったのですが

現在は

古戦場の効果と,セントロドリラー合体アタック時効果が同時になったため,ターンプレイヤーが順を指定し,先に古戦場を破壊すれば,古戦場の効果解決タイミングには古戦場は場にないため不発させることが可能になりました.

ブレイヴは破壊されたら即トラッシュ

これも告知がされていなかったルール変更ですが,ルールQ&Aにて変更が確認されたルールです!!

双光気弾をバースト発動し,2ドローした後にフラッシュ効果で疲労したオオヅツナナフシを合体したスピリットのブレイヴを破壊したとき

以前は

気弾2ドロー+破壊処理の2ドローによりオオヅツナナフシ合体時効果が誘発され,破壊状態でオオヅツナナフシと合体していたスピリットは回復していましたが

現在は

気弾による破壊によって即トラッシュされるため,回復効果を解決することが不可能になりました.