tcgMoe - ラスクロ,FFTCG,バトスピブログ

バトスピとかFFTCGとかラストクロニクルとかについてpkpkMoeが書くよ

    4/2 ショップバトル - 秋葉原ファイヤーボール

    使用デッキは

    牛骨シ雄将

    http://blog.livedoor.jp/pkpkmoe/archives/53800488.html

    内容

    1戦目

    相手: まぐー覇皇

    シーマクリーク,サンクシャイン,イグドラシルでロックかかって勝ち.

    ブラッディロンド撃つのが早すぎたのが反省点か.

    2戦目

    相手: 蟹フォンニードリュービ

    1点削った状態でシーマクリークとサンクシャインでロックかけるものの,デッキをかなり掘ってもイグドラシルを引かない.

    普段の緑相手ならヤマト警戒はしないものの,サンクシャインとか入ってて遅めの緑ぽいのでイグドラ待ち.

    イグドラ引いて攻めたら案の定ヤマトで,イグドラ待ちしたのは正解だったものの,引くのに時間かかっていたのもあり,3-2の時間切れ引き分け.

    ここで全勝1人になったため終了・_・

    結果

    1-0-1

    2位

    牛骨シ雄将

    牛骨シ雄将 40枚

    スピリット 24
    3: ソードール
    3: 銀狼角
    3: 金狐角
    3: 牛骨魔王
    3: 海皇龍シーマ・クリーク
    3: サンク・シャイン
    3: 鉄騎皇イグドラシル
    2: グリムの天使ラプンツェル
    1: 導魔神姫ジェラルディー
    
    ブレイヴ 6
    3: シユウ
    3: イビル・フィッシャー
    
    マジック 10
    3: 双光気弾
    2: ブラッディロンド
    3: 光速三段突
    2: 秘剣燕返
    

    変更点

    デスヘイズコンボは決まれば一気にアドが取れるが,なにぶんパーツが多くて重いので不採用の方向で.

    代わりにパワーカードのシユウを採用.牛骨でレベル下げつつアンブロを狙う.シユウで金銀が落ちれば,回収ループでまとめて並べられて便利.

    ペンドラは前回の記事のこともあって不採用で,イビルフィッシャーを採用.2枚削れるのも強いし,シユウで落ちた金銀以外のスピリットを拾えるのも強い.

    ヤマトを踏んでのシーマクリークとサンクシャインのロックが崩れるのが怖くて動きづらいのがあるため,イグドラシル採用でヤマトに耐性を.装甲付与がブレイヴではないのは,イビルフィッシャーでの回収ができないため.

    問題点

    牛骨のコアシュのために数を並べたいものの,イグドラの維持コア3が地味に響いてコアシュ数を伸ばしづらかった.

    騎士王蛇ペンドラゴンは必須か

    ペンドラゴンは出さなくても強い

    八星龍降臨にて収録されたブレイヴ,騎士王蛇ペンドラゴン(以下ペンドラ)は果たして紫デッキに必須なのか?

    出さなくても強いこのカードはそもそも入れなくても良いのではないか.

    大きなアドバンテージ

    ペンドラは召喚時効果にて,重装甲持ちでなければ,いかに大きなスピリットであろうと,2コア以下であれば問答無用に消し去りつつ,1ドローをするという非常に大きなアドバンテージが取れる点が強力なブレイヴ.

    大型のスピリットを召喚した際に,コアがあまり残らず,その大型に乗せるコアが少なくなるというのはよくあることで(その点をケアできる焔竜魔皇マ・グーが強いのも当然だろう),その大型をポンと消せるのは非常に強い.

    プレイングによるペンドラを使われることの回避

    ただし,3コアを常に乗せるプレイングにて,その脅威を回避.もしくは,そのアドバンテージを得るのには,他の手段を用いさせ,コアを減らしてからペンドラを召喚させることで,コストを大きくさせることができ,実質アドバンテージを小さくすることができる.

    強いのは使うよりも,その存在による回避プレイングの強制?

    回避するプレイングをされることにより,出したところで軽減シンボルが残ることもないペンドラ自体がハンドで腐ることはある.しかし,ペンドラを臭わせておくだけで,相手は2コア以下で召喚という非常にリスキーな行動がとりにくくなり,ペンドラがハンドになくとも行動を縛ることができる.

    さらに言えば,臭わせることさえできれば,実際にデッキに入っていなくとも行動を縛ることができ,その時点で十分ペンドラの強さは発揮されているのではないだろうか.

    3/25 ショップバトル - トレジャートレジャー

    使用デッキは

    牛骨魔王シーマクリークサンクその他雄将

    http://blog.livedoor.jp/pkpkmoe/archives/53774285.html

    内容

    1戦目

    相手: アグラヴェインでいろいろ釣るデッキ

    初手にいきなり牛骨魔王が3枚降臨した上に初手百識貼られて,そのままバースト引かずに負け.

    悲惨であった

    結果

    0-1

    圏外

    とんこつ修正版

    牛骨魔王シーマクリークサンクその他雄将 40枚

    スピリット 21
    3: 銀狼角
    3: 金狐角
    3: 骨孩児
    3: 牛骨魔王
    3: 海皇龍シーマ・クリーク
    3: サンク・シャイン
    2: グリムの天使ラプンツェル
    1: 導魔神姫ジェラルディー
    
    ブレイヴ 8
    3: デス・ヘイズ
    3: 騎士王蛇ペンドラゴン
    2: イビルグライダー
    
    ネクサス 3
    3: 宙吊りの五行山
    
    マジック 8
    3: 双光気弾
    3: 絶甲氷盾
    2: ブラッディロンド
    

    変更点

    シキツルをコアブメタのブラッディロンドに変えた.

    また,ラプンツェルを1枚ジェラルディにすることで,LO狙い相手の速度をラプンツェルで落としながら最終的にジェラでロックする形に変更.

    SB終わって今はちょっと変えた形でとまってる

    この形だと手札が減らずに骨孩児が腐り気味になる.

    なので氷盾は抜いて,妖華吸血爪に変更.

    ハンド全捨てからの3ドローが強い.

    記事検索
    最新コメント
    怪しいカードがすき ラスクロ第1回全国大会決勝Top8 Twiterは→ http://twitter.com/eopkpk/
    • ライブドアブログ